人気のぼり販売サイトランキング

管理人が選ぶ人気ベストランキング

第1位

のぼり製作所

のぼり製作所
おすすめポイント
既製品のぼり700円から注文可能。コスパが良い。

株式会社ジャックネットが運営。既製品のぼりだと700円~購入可能。
ラーメン、蕎麦屋などの飲食店ですぐに利用可能なデザインも多数有。
オリジナルのぼりはデータご入稿頂いてから5営業日で出荷可能です。
今直ぐ利用したい方向けに入稿後5営業日で出荷可能な特急コース(+315円)もあります。

第2位

のぼり屋旗兵衛

のぼり屋旗兵衛
おすすめポイント
のぼり旗+オモリセットの購入でオモリが半額になります

アスタリスクが運営。TV東京系列の番組「ワールドビジネスサテライトのトレンドタマゴ」のコーナーにも紹介されたのぼり店です。

第3位

ラビットサイン

ラビットサイン
おすすめポイント
懸垂幕や横断幕なども販売。一度に注文可能。

ラビットサインが運営。デザインも無料で受けてくれるので、おおよその完成イメージを伝えるだけで注文可能な手軽さが良いです。

のぼりは数世紀先も不滅

のぼりって便利道具だと思いますが、22世紀に入っても23世紀に入っても変わらず存在し続けるのではないかと思いますし、既に何世紀も受け継がれてきている「のぼり」ですから、そう簡単に消滅する宣伝方法ではないと思って良いでしょうね。

布のように柔らかい生地を使うことにより、風邪で揺れ動く躍動的な宣伝道具となり、遠くからでも何を伝えようとしているのか一目で分かってしまいます。

そもそも広告媒体としては、他と比べて格安で作れてしまうのも魅力です。

また、細々と説明文を書く必要はなく、単語や商品名などを書いておけば見ている人は、そこに書いてある商品が置いてあると認識してくれます。

ですので、大きめの大きさでのぼりに書いておけば遠くからでも理解してくれます。

言ってみれば、店前まで行かなくても良いので親切ですよね。

のぼりについて

2013.09.25 / 目にやさしいのぼり
のぼりって本当にいろんな場所で見かけませんか。 ただ、目障りだと思ったことがないのも事実なんですよね。 不思議じゃないですか? 自分の家の周りや、部屋の中に沢山ののぼりがあったら、さすがに目障りだと感じてしまうでしょうが・・・
2013.08.21 / インクジェットによる、のぼり製作
ちょっと小耳にはさんだ話なのですが、のぼりの製法って今と昔とでは作り方が大きく違うらしく、インクジェットによる製法で作られているようです。 ほとんど専門業者が行っているようですが、1枚から注文も受けているようなので、個人・・・
2013.07.23 / 道路上に置かれたのぼり旗
現地の現状(「狭い路地」との事ですが、実時どの程度の幅の道なのか…とか、商店街か住宅地の路地か、車が通れる道かどうか、その道の交通量はどの程度なのか…等)がよくわかりませんので、適評なお答えになるかどうかわかりませんが。・・・
2013.07.01 / のぼりの大きさ
のぼりの大きさによります。全高が4Mですか。 基礎部分の長さは4Mのに含まれているのでしょうか。 もし、全高が4M未満ののぼり製作の時は、 地上から出ている部分+基礎部分=5,200㎜の支柱が必要です。 のぼりが小さい時・・・

種類

2013.09.25 / 木材のぼり
木材でのぼりは一般的に作らないと思います、よほど純和風に見せる時は使いますが、持ちが違います。 厚手の板を使う場合は、焼き焦げを作る、キシラデコールを毎年塗る、等が考えられます。 厚めのべニアと有りますが、合板を外部出・・・
2013.08.25 / 建築のぼり
建築のぼり(○○様邸新築工事のような)は、建築作業場において必要なものではないのでしょうか? 隣家が今日から新築工事をはじめました。が、普通建築作業場で見かけられる建築のぼりが全くありません。 大手の建設企業なんですが、・・・
2013.04.11 / オムライスののぼり旗
私の個人的な感想ですが、のぼりってインパクト強くないですか。 つまり、店が宣伝広告として使用しているのは有効な方法なのではないかと思いました。 なんと言いましょうか、個性的なのぼりを作ることが出来たら、それだけで来店して・・・
2013.02.28 / 手作りののぼりも悪くない
薄い生地の化学繊維で出来たのぼり旗って、インクジェットなどの自動印刷によって作られたものらしいですが、薄いとか厚い生地とか言われても分からないですよね。 まあ、知らなかったと思いますが、とにかく色々な種類があると思ってく・・・

こいのぼり

2013.08.16 / ベランダ用のこいのぼり
ベランダ用の こいのぼり を買おうと思っていたのですが 「風が強いとバサバサ言って下の階の人に迷惑?」 「矢車がカラカラ言ってウルサイかな?」など 御付近の方へ迷惑がかかるかな?と気になっています。 ましてや下が駐車場に・・・

印刷会社

2013.04.05 / 今後の印刷会社の動向
一般的に印刷といえば紙類を思い浮かべると思いますが、世の中には様々な印刷物があります。プリントという言葉も使われていますが、これも直訳すれば印刷を意味しています。 私は紙類以外で、個人的に印刷会社へ注文したことがあるので・・・

私が考える"のぼり"

のぼりを使って宣伝したい人は、今から言う私の事をしっかりと聞いて下さい。

そうすれば失敗する事なくのぼり旗を作ることが出来ると思います。

また、宣伝効果としてのぼりを使用しますが、看板の役割も担うことができるため、雨の日や風の日でも耐えられるように、しっかりとした保管方法も求められます。

店内が広い店であれば、屋内にのぼりを置く場合もありますが、ほとんどの場合は屋外に設置することになると思います。

最近の製造方法は技術も高くなり、雨にぬれたからといって滲んでしまうこともありませんし、製作するデザインに関しては、どんなものでも対応出来ますので、あなたが思い描いているデザインを形にする事ができます。

ただ、理想としては風に揺れている旗を遠くから見ても分かるようにシンプルに仕上げた方が効果を発揮してくれると思われます。